OVERSEAS EXHIBITION SUPPORT SERVICE

海外展示会出展支援サービス

タイでの商機を掴み取るための支援サービス

メコン経済の中心に位置する国であるタイは、昨今の経済成長鈍化で伸び悩んでいる現在でも、多くの日本企業にとって馴染みの深い国でもあり、重要な投資先であることは間違いない場所です。

周辺国と比較しても、大規模な国際空港や首都バンコク都内のBTSやMRTなどの鉄道網、深海港、工業団地などのインフラの整備状況は充実しており、かつ7万人以上の在留邦人が住んでいます。

そんなタイに進出する企業が進出と撤退を繰り返していますが、周辺国と比較してマーケットが成熟している点や海外のカルチャー(特に同じアジア圏の日本・韓国・台湾など)を受け入れる土壌ができている国で、東南アジアでのマーケティングやプロモーション手法を構築し、タイを媒介としてASEAN各国へ展開するための一歩として、当社ではバンコクで数多く開催されている見本市・展示会への出展を提案しており、その支援業務をサービスとして提供しております。

なお、展示会終了後に進出コンサルティング・サービスをご利用される場合、割引価格にて提供させて頂きます。

昨今、国外に販路を求める企業がますます増えてきていますが、その選択肢のひとつとして海外の国際展示会への出展というのがあります。進出したい国と展開したい製品・サービスがその国に最適化されている状態であれば、当地で営業活動からスタートするということも可能ですが、進出する国やそのマーケットを見極めてから展開したいという場合には、国内外から多くの来場者が見込まれる展示会でのプロモーションがお奨めです。

毎日のように開催されるタイ国内の展示会

タイ国内には、バンコクを中心として大規模なコンベンションセンターが多数あります。バンコク市内においては、インパクト(Impact Muang Thong Thani)やバイテック(BITEC BANGNA)といった、幕張メッセ(展示会場面積:75,098m²)や東京ビッグサイト(展示会場面積:95,420㎡)にまったく引けを取らない会場もあり、連日各種業界・業種の催しが開催されています。

インパクト ムアントンタニ
Impact Muang Thong Thani

屋内総床面積

ノンタブリー県パーククレット郡にあるアリーナ・コンベンションセンターなどを含む複合施設で、屋内総床面積140,000㎡は中国以外ではアジアトップクラスの面積を持つ国際展示場。

5つのエリアの内のひとつ、「インパクト・チャレンジャー・ホール」は延べ床面積60,000m²、世界最大の柱のないエキシビションホール。3ホールに分けて使用可。多用途に使用できる3,500㎡のボールルームなどが入っている。

所在地

Bangkok Land Building 47/569-576 Popular 3 Road Banmai Pakkred Chang Wat Nonthaburi 11120 Thailand

URL

バイテック・バンナー
BITEC BANGNA

屋内総床面積

バンコク国際貿易展示場(BITEC)は、エキシビジョン・センターとコンベンション・センターで合計50,400㎡の国際展示会場。

1997年にオープンして以来、2006年にはアジア太平洋地域における5つの最優秀展示会およびコンベンションセンターの1つとして選ばれ、翌2007年にはグローバル事業賞を獲得した評価の高い会場で、毎年数多くの大型国際展示会がここで開催されています。駐車場なども含めた敷地面積は275,000㎡。

所在地

88 Bangna Trad Road Khwaeng Bang Na, Bangna BANGKOK 10260 Thailand

URL

クイーンシリキット コンベンションセンター
Queen Sirikit National Convention Center

屋内総床面積

シリキット王妃の名を冠したこの国際会議場は、オープン以来、長らくN.C.C.管理開発社によって管理運営され、多くの国際会議や展示会・見本市に利用されています。現在改装中で完了後は3倍以上の面積を予定しています(2022年末予定)

クイーンシリキット・ナショナル・コンベンションセンター駅から徒歩すぐの場所にあり、アソーク駅からもタクシーで5分ほどの都心にある会場です。

所在地

60 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110 Thailand

URL

上記以外にも、バンコク都以外では最大規模の広さのチェンマイ国際エキシビジョン&コンベンションセンター(Chiang Mai International Exhibition and Convention Centre)をはじめとして多くの会場がありますが、アクセスのし易さや進出拠点の中心がバンコクということもあり、首都圏を中心にご案内しております。

国際展示会ピックアップ

当社がご案内できる展示会の中でも特におススメの大型国際展示会をピックアップいたしました。これ以外にも、商談会規模(数百~数千人来場)の展示会など、お客さまの販売戦略やご要望に応じてご案内しております。一覧ページに掲載されていないものについてもご相談ください。

TITF 2019
Thai International Travel Fair

昨年度来場者数

バンコクで例年で2回開催される一般向け・業界向けの見本市&旅行即売会です。来場者数は50万人超(昨年実績)と、アジアで最大規模の国際観光見本市です。大手航空会社をはじめ旅行代理店やホテルなど観光関連企業が多数出展しています。

日本からはJNTO(日本政府観光局)を介して出展することも可能ですが、ブース設営などに制限があるため、プライベートでの出展をおススメしております。

開催情報

会期:2019年08月22日 ~ 2019年08月25日
会場:Queen Sirikit National Convention Center (QSNCC)
取扱品目:旅行商品(BtoC向け/BtoB向け)
業種:サービス/ホテル/旅館/鉄道・交通関連/旅行代理店/自治体 等
2017年実績:来場者数500,000 人以上/出展社数約1000 社/展示面積35000 sq.m.

URL

METALEX 2019
Largest Metalworking Technology & Machine Tool Event

昨年度来場者数

バンコクで開催される東南アジア最大の機械分野の国際展示会であるMETALEXは今年で33回目の開催となり、国内外から10万人近くの来場が予想されます。

製造業各企業においてコアとなる工作機械、金属加工機械、工場内自動化技術など、日本の中小企業が得意とする分野での展示会となり、会期中は各種イベントも組まれていることから、多くの商談機会が見込まれます。

開催情報

会期:2019年11月20日 ~ 2019年11月23日
会場:Bangkok International Trade & Exhibition Centre (BITEC)
取扱品目:金属部品/製品製造、製造/加工、電気/電子製造、航空宇宙、自動車、部品製造など
業種:工作機械・金属加工/その他の産業用機器・設備/製造・生産技術、品質管理/先端技術、新素材、合成物、R&D/情報・通信(光学、光工学、レーザー技術・機器)等
2018年実績:来場者数99,998人/出展社数約3,000 社/展示面積64,000 sq.m.

URL

展示会出展支援サービス

タイでの展示会出展に対して、申込み時の煩雑なやり取りも含めて対応いたします。タイ語(もしくは英語)での主催者との交渉(出展位置など)から搬入出の立会い、日本国内から大型の展示物を持ち込まれる場合は、海上輸送も含めて手配いたします。また、会期前後の送迎や各種手配、展示会場での営業支援(お客さま出展ブースへの誘導等)など、ご予算に応じて対応いたします。

項目 目安価格 内容
展示会申込費用 各展示会による 展示会・申込時期・会期によって申込費用は異なります。(※実費)
備品追加申込費用
(什器・電源・WiFi等)
各展示会による 展示会・申込時期・会期によって申込費用は異なります。(※実費)
バックパネル×1台
(組立式・デザイン料込)
要見積り 記者会見・インタビューや写真撮影の背景に使用するボードをイメージください。
ロールアップスタンド×2台
(組立式・デザイン料込)
要見積り 自立式のバナーになります。主にブース側面や正面端などに設置します。
その他制作物・造作物
(パネル・スタンド・ラッピング等)
要見積り ブースの設営については、上記クリエイティブ以外にも要件を伺って制作いたします。
展示会用ツール制作
(ブローシャ・リーフレット・動画等)
要見積り タイ語・英語の営業ツールをお持ちでない場合、提供させて頂きます(要見積り)。
展示会用ツール翻訳
(日タイ・英タイ等対応)
要見積り ツールの制作をおこなう際に必要な翻訳も当社にて対応いたします(要見積り)。
通訳手配×1名
(日本語N1~2レベル)
34,000JPY/日~ お客様のご要望に応じてレベルをお選び頂けます。3ヶ国語以上の場合、別途見積り。
展示会事前調査
(タイ国内での競合社の活動状況等)
要見積り すでにタイに進出している競合社のタイ国内における調査(ex: メニュー・価格等)
反響営業支援
(タイ語による代行、定期的なメール配信等)
要見積り 問い合わせ対応など反響営業のフォローをおこないます(問い合わせ先を当社に設定下さい)。
展示会出展支援業務費用 予算全体の20~40%程度 申込代行・主催者交渉・搬入出立会い・制作管理・空港送迎・宿泊手配・移動手段手配・展示会期間中の現場立会い・営業支援 等

費用例
TRAFS 2018出展の食品サプライヤー企業の場合

お客さまの既存営業ツールや会場での営業方針などによって価格が異なってまいりますが、下記の費用感を参考ください。

項目 概算
展示会申込費用(3,600USD:1USD=110JPY計算) 400,000JPY
備品追加申込費用(什器・電源・WiFi等) 20,000JPY
バックパネル×1台(組立式・デザイン料込) 130,000JPY
ロールアップスタンド×2台(組立式・デザイン料込) 60,000JPY
通訳手配×1名(タイ語による技術要件理解レベルの日本人) 160,000JPY
展示会出展支援業務費用
 ・申込代行・主催者交渉・搬入出立会い・制作管理
 ・空港送迎・宿泊手配・移動手段手配
 ・展示会期間中の現場立会い・営業支援 等
300,000JPY

合計金額:1,070,000JPY

価格はいずれも税抜価格です / 制作物はお客さまよりご提供頂ける素材の内容、要件など諸条件により価格が異なります

当社のサービスについて

出展に関する支援だけではなく、出展頂いた展示会で如何に成果を挙げるかということを重要視してサービスを提供しております。会場での商談を機にタイ国内でのビジネスの足掛かりにして頂き、現地法人との取引から始まり、拠点を構築し、現地パートナーとの関係を築いて頂くことが当社の願いです。

ビジュアルコミュニケーション・サポート

中小企業などを支援する公共機関や自治体、団体を介して出展する方法もありますが、その場合、多くは「ジャパン・エリア」や各自治体のテーマ・エリアとなってしまい、まとめて同エリア内での出展となってしまいます。

展示会によってはブースの設営レギュレーションに制約が付くことも多く、思ったように自社をアピールできないことがありますが、プライベートで出展すれば自由に設営できます。

現地デザイナーによって、来場する方々に「刺さる」デザインで、ビジュアルコミュニケーションを図り、アプローチしやすい環境を作ります。

予算を掛けて申込みをして、準備に人員と工数を割いても、これで集客は難しいのでは?
現場で対応する方がよほどの営業力を持っているか、展示している商材が特殊で、黙っていても人が集まる物でもない限り、厳しい結果が待っています。

予算を割くことができれば、造形物を製作したり、コンパニオンを起用してとにかく目立つブースに仕上げることができますが、最低限、バックパネルとロールアップスタンドでブースの壁面を埋めて、自社のカラーをアピールできれば、あとは対応するスタッフの腕次第です。

セールスアクティビティ・サポート

せっかく海外まで来て展示会に出展するのであれば、少しでも成果が欲しいはずなのに、黙って立っている、話し掛けてきた来場者に対して充分なコミュニケーションが取れない…なんてことはありませんか?

当社では、会場内で円滑にコミュニケーションが取れるように、会場内をチェックしながらブースに誘導したり、ほか出展社にアプローチします。

また、当社では、会期前後のサポートについても各種サービスを提供しております。開催前に予め商談候補社へのアプローチや会期終了後の反響営業サポートなど、各種サービスを提案いたします。

合わせてご利用ください

当社では、出展を決められた展示会の会期前後での営業活動についても支援しております。会期前であれば、御社製品・商品・サービスの現地ニーズのリサーチや見込み顧客へのアプローチや訪問によって来場を促し、その場で商談ができるようにセッティングをいたします。会期後は反響営業の窓口として、タイ語・英語での窓口業務をおこない、アポイントのセッティングに繋げます(要見積り)

また、出展支援サービスご利用の有無にかかわらず、現地マーケティングリサーチ・顧客調査訪問・販売促進といったタイ国内に拠点・派遣人員がないと対応できない営業活動をサポートするプランもご用意しておりますので、ご相談ください。

よくある質問

当社に出展のご相談を頂くお客さまの中で、特に多い質問内容をまとめました。お問合せされる前に一度ご覧頂き、ご確認ください。

現地でのコミュニケーションが難しいという皆さまのためのサービスなので、ご安心ください。出展時の申込みや交渉事については当社が代行いたしますので、ブース設営のレギュレーションや搬出入時の確認事項など全て当社で確認の上、お客さまにお伝えいたします。また、ご要望に応じて会期中の商談サポートにも対応しておりますので、安心して営業活動に専念頂ける環境を提供いたします。

こちらもご心配なく。日本語の営業ツール(ブローシャ・カタログ・Web等)しかなくても、英語・タイ語翻訳をした上で、現地制作会社もしくは国内制作会社への制作依頼およびディレクション業務は当社にておこないます。国内外でのクリエイティブ業務の経験豊富なスタッフがしっかりサポートいたします。

イチから営業ツールなどをご用意する必要があったり、現地での事前営業に時間を掛けたい場合などは、6ヶ月以上前に申し込んで頂いたほうが良いですが、出展をお決めになるタイミングもありますし、お客様によってはデモ機材の持ち込みなどで輸送・通関業務に時間が掛かることもあるので、3ヶ月以上前には申し込んで頂いただくのが望ましいです。また、小間が埋まってしまう可能性も大いにありますので、なるべくお早めにご判断ください。

あいにくですが、予め全ての費用が決まっているパッケージプランはございません。開催日数や会場、来場規模などによって出展料(およびオプション費用)が異なります。また、制作物の点数・内容、持ち込まれる什器・機材によっても工数にバラつきがあるため、お問合せ頂いてすぐの段階では、概算程度の価格提示となります。

原則、実費ご負担分(出展申込み費用・追加オプション費用等)については全額前入金となります(申込み時の入金が必要)。また、それ以外の制作費用などについては、発注金額の50%を前入金、納品時に残りの50%をお支払い頂くのが基本となります。制作会社からの見積りには、取引条件などの詳細が記載されていますので、それに従って入金を完了して頂きます。お支払いは日本円にて承ります。

タイ以外にも主に東南アジアを中心とした国々での対応が可能です。展示会・見本市が活発なベトナム・シンガポール・マレーシア・インドネシアといった国々に加え、台湾などでも当社のサービスをご利用頂けます。

お客さま一社一社それぞれ事情がことなりますので、出展支援サービスをご利用されていないお客さまについては、当社ほかサービスをご利用いただく事ができますので、ご遠慮なくご相談ください。慣れない土地に駐在員を日本から派遣して販路を開拓していくというのは、尋常ではない労力とコストを要します。まずは当社のサポートサービスをご利用頂き、次のステップに進むか否かをご判断ください。

お問合せフォーム

当社サービスに関するご質問やご相談、当社に対するお問い合せにつきましては、こちらのメールフォームにて承っております。必要事項をご記入の上、送信ください。メールでのお問い合わせは随時受け付けておりますが、お問い合わせに関する返信・回答は、お問い合わせ頂いてから原則48時間以内にメールにて返信いたします(年末年始ほか休業日を除く)

各入力項目のうち「*」が付いている項目については、入力必須項目となっておりますので、ご入力頂けますようお願いいたします。

* 御社名
* ご担当者名
* メールアドレス
* メールアドレス(確認)
お電話番号
* お問い合わせ項目
* お問い合わせ内容
* 個人情報保護方針

個人情報の取扱いについて、当社規定に同意の上送信します

運営会社

wafu 合同会社
URL: https://wafu.co.jp/
Soft-Town Akasaka Rm.115, 6-10-39 Akasaka, Minato-ku, Tokyo, Japan (code:1070052)
+81-3-6869-0832 (Office)
+81-3-6869-7237 (Fax)
inq@wafu.co.jp (e-mail)

個人情報の取り扱いについて

お問合せ頂いた際に当社が取得したお客様のお名前・メールアドレスその他の個人情報は、お問合せへの対応・連絡を目的として利用いたします。 送信頂いた内容に、お客様の機微情報等、上記以外の個人情報が含まれる場合は、当社の規定に従い、個人情報として取り扱いいたします。

サイトのご利用について

当サイトに記載している情報(個々の画像、文字情報、商標・ロゴマーク等)に関する著作権は、当社あるいは原著作者に帰属しております。また、個々の著作物の集合である各ページそれ自体も、編集著作物またはデータベースの著作物として、当社にその著作権が帰属し、その保護を受けております。

Open